深層筋をいかす呼吸

いつもありがとうございます。

 

※引き続き 、新型コロナウィルスCOVID-19 感染拡大の影響で、ヒカリサロンは レオン院・ケレタロ院ともに 2020年4月末まで閉鎖となっております※
お得意様の皆様にはご不便をおかけしております。

ジムや運動、サロンに通えず、ご自宅にこもりがちの中、ご自分でご自分のケアをするチャンスにかえてみませんか。

ヒカリサロンでは、ご自宅でできるマッサージ、ストレッチ、筋トレなどのお手伝いに
セルフケア オンライン をしております。

LINEのグループ内のビデオ通話で開催してます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

 

さて1週目は「筋肉は縮むことしかできない」

2週目は「腸腰筋はなぜ大事か」

をテーマにして参りました。

 

○筋肉は縮むことしかできない

→使いっぱなしの筋肉は、あえて伸ばさないと自然に伸ばされることはない
→猫背姿勢や座りっぱなしの方は、使いっぱなしの筋肉を、意識して伸ばすといいです!
→軽い反復運動がお勧めです!

 

○腸腰筋はなぜ大事か

→腸腰筋は、唯一背骨と骨盤と足の骨をつなぐ筋肉(歩く・座る・立つときに重要)
→ここが使いっぱなしで、曲げ伸ばしされていないと致命的
→インナーマッスルなので、それを意識して使うと安定性大幅アップ。腰痛予防・格段に体が軽くなります!

 

というお話でした。

 

1週目・2週目と硬くなっている筋肉を反復運動させてきました。

参加者の方々は、筋肉の柔軟性が高まってきているのが感じられると思います。

 

3週目は「呼吸」

をテーマにします。

・腸腰筋を使うのは最初は少し難しいかもしれませんが、おへそを背骨に近づけているときに使えています。

動きが重く、安定してくるのを感じてください。
最初の週からやっていますが、ここで一生ものにしていきましょう。

 

・肩こり常習の方は、肋骨がとても硬くなっています。
実は肋骨にも関節があるんですよ!

たくさん反復運動させて、やわらかい背中・肩周りにして、肩こり知らず・四十肩知らずになりましょう。
(残念ながら、30代でも、デスクワークと運動不足で四十肩のようになっていることがあります。)

そのための呼吸の仕方があります。
腸腰筋を使いながらできます!

 

 

さすがに運動不足だなとちょっと不安になってきた方、定期的にセルフケアできる場をご提供いたします。

元々腰痛で通われていた患者様方が、悪化しないようにと始めたオンラインメニューですが、ご希望により肩こり予防などのニーズに合わせてコース分けしております。

日ごろのご愛顧あっての活動です。週3回、無料で開催しております。

 

どこかに痛みのある方、詳しくお伺いいたします。

お気軽にお問い合わせください。